映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

武蔵-むさし-

武蔵-むさし-

ムサシ

解説

『蠢動-しゅんどう-』で注目された三上康雄が、何度も映画化されてきた武蔵を、史実に基づくオリジナルストーリーで映画化した時代劇。数々の剣客と戦い、佐々木小次郎と対決するに至る武蔵の姿を武蔵の視点だけでなく、周囲の人物の視点も取り入れて描く。武蔵役に『羊の木』の細田善彦、佐々木小次郎役に『暴れん坊将軍』の松平健が扮する。

ストーリー

幼い頃、父から徹底的に鍛えられた武蔵は21歳の時、京の名門吉岡家に挑み、壮絶な戦いを繰り広げる。同じ頃、佐々木小次郎は細川家の重臣、沢村大学と出会い、細川家の剣術指南役となる。武蔵は鎖鎌の宍戸、槍の道栄との戦いを経て、小次郎と相まみえる。

2019年5月25日(土)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2019年(日本) / 配給:アークエンタテインメント

(C)2018 株式会社 三上康雄事務所

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー