映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

竹内涼真が「世界ウルルン滞在記」で旅人に、ミャンマーにてイルカと伝統漁体験

1176

「世界ウルルン滞在記SP」

「世界ウルルン滞在記SP」

「世界ウルルン滞在記」が約10年ぶりに復活。竹内涼真が登場することがわかった。

1995年4月から2008年9月までMBS / TBS系で放送されていた同番組。3月24日にオンエアとなる「世界ウルルン滞在記SP」では、竹内がミャンマーへと旅に出る。小さい頃「イルカになりたい」と話していたという竹内は、数百年前から続くイルカとともに行う伝統漁を体験するため、漁師のウー・サン・ルイン氏を訪問。ホームステイしながら網の扱い方などを習っていく。

このたび竹内のコメントも到着した。「滞在5日間という短い期間でしたが、僕が出発の時に思い描いていたことの何倍もの経験を得ることができたと思います。人のあたたかさ、優しさなど、簡単には言葉で言い表せないほどすごく大事なものがそこにはありました」と振り返っている。公式サイトではスペシャルムービーが公開中だ。

なおMCは徳光和夫設楽統バナナマン)らが担当する。

世界ウルルン滞在記SP

MBS / TBS系 2019年3月24日(日)21:00~22:48

竹内涼真 コメント

世界ウルルン滞在記は子供の頃見ていた番組だったので、スペシャルで復活するというお話をいただいた時はワクワクとドキドキでいっぱいでした。
今回僕はミャンマーのミッカンジー村というところに行かせていただき、村の人たちが昔から伝統として守り続けている、イルカとの漁を体験してきました。滞在5日間という短い期間でしたが、僕が出発の時に思い描いていたことの何倍もの経験を得ることができたと思います。人のあたたかさ、優しさなど、簡単には言葉で言い表せないほどすごく大事なものがそこにはありました。
オンエア、絶対に楽しんで頂けると思いますのでぜひ楽しみにお待ちください。

上野大介(チーフプロデューサー)コメント

番組終了から10年、若者たちはまた旅に出る……
昔ウルルンを見てくださっていた方にも、ウルルンを見たことがないという若い世代の方たちにも是非見ていただきたいと思います。
竹内涼真さんがホームステイを通して人々の暮らしを体験し、「世界の今」を伝えます。スタジオも新たな顔ぶれ満載でお送りする「世界ウルルン滞在記SP」にご期待ください。

映画ナタリーをフォロー