映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「映画プリキュア」は“究極の参加型”、キュアスターによるダンスレッスン動画解禁

72

「映画プリキュアミラクルユニバース」エンディングダンスレクチャームービーより。

「映画プリキュアミラクルユニバース」エンディングダンスレクチャームービーより。

「プリキュア」シリーズの劇場版最新作「映画プリキュアミラクルユニバース」より、エンディングダンスのレッスンムービーがYouTubeにて解禁された。

劇場版「プリキュア」におけるキーアイテムとなってきた“ミラクルライト”の秘密が明かされる本作。成瀬瑛美でんぱ組.inc)が主人公・星奈ひかる / キュアスターに声を当てたほか、ゲスト声優として梶裕貴、田中裕二(爆笑問題)、小桜エツコ、ゴー☆ジャス、脳みそ夫が参加する。

動画では北川理恵が歌うエンディング主題歌「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」をバックにキュアスターがダンスを披露。また応援ダンスパートの振付をレクチャーしている。本作で「究極の参加型映画を目指した」と語る東映アニメーションのプロデューサー・内藤圭祐は「それは本編だけでなくエンディングダンスにおいても同様で、初見でも思わず一緒に体を動かしたくなるような、そして真似しやすい振付を意識しました。是非、このレッスンムービーで予習して能動的に一緒に踊って参加していただけると嬉しいです。その際は周りのお友達にぶつからないようにだけ気を付けてください!」とコメントを寄せた。

「映画プリキュアミラクルユニバース」は、3月16日より全国でロードショー。「キラキラ☆プリキュアアラモード」のシリーズディレクターを担った貝澤幸男が監督を務め、「スター☆トゥインクルプリキュア」のシリーズ構成を担当する村山功が脚本を手がけた。

(c)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

映画ナタリーをフォロー