映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

デヴ・パテルとアーミー・ハマー共演、インドで起きたテロ描く「Hotel Mumbai」予告

101

「Hotel Mumbai(原題)」(写真提供:Arclight Films / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)

「Hotel Mumbai(原題)」(写真提供:Arclight Films / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)

「LION/ライオン ~25年目のただいま~」のデヴ・パテルと「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーが共演した「Hotel Mumbai(原題)」のアメリカ版トレイラーが、YouTubeにて公開された。

本作は、2008年11月にインドのムンバイで起きたテロ事件を描くスリラー。テロリストに占拠されたタージマハルホテルで生き残ろうとする人々の姿を描く。パテルはホテルの従業員であるアルジュン、ハマーはパートナーとともにホテルを訪れた客デヴィッドを演じた。メガホンを取ったのは、これが長編監督デビュー作となるアンソニー・マラス。

トレイラーには、テロリストの襲撃により地獄と化したホテルで、スタッフと宿泊客が協力して脱出を試みる様子が映し出されている。

「Hotel Mumbai」は3月22日よりアメリカにて公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー