映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

性別に悩む青年が自分を解放させていく「サタデーナイト・チャーチ」予告編

47

「サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」

「サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」

サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」の予告編がYouTubeにて公開された。

米ニューヨークを舞台にミュージカルタッチで描かれる本作は、父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられなくなった青年ユリシーズの物語。彼はストリートで出会ったトランスジェンダーのグループから、“サタデーナイト・チャーチ(土曜の夜の教会)”に誘われ、次第に自身を解放していく。ユリシーズをブロードウェイの若手俳優ルカ・カインが演じ、友人役として海外ドラマ「Pose(原題)」のMJ・ロドリゲスが出演しているほか、トランスジェンダーの俳優たちが起用されている。監督のデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに本作を作り上げた。

予告編は、ユリシーズが「女が来たぞ」と学校でからかわれるさまや、ハイヒールを履いているところを弟に目撃される場面からスタート。サタデー・チャーチに出かけたユリシーズが、同じ境遇の仲間とダンスや音楽を楽しみながら語らい、化粧をする姿などが切り取られた。ユリシーズが母親に「母さんを悩ませないで」と言われる様子や、花びらが舞う中で「僕は前に進むよ」と歌うカットも。

「サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」は2月22日より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

(c)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.

映画ナタリーをフォロー