若き脱走兵が権力の虜に…終戦間近のドイツが舞台「ちいさな独裁者」公開

158

「RED/レッド」のロベルト・シュヴェンケが監督を務めた「ちいさな独裁者」が、2019年2月8日に公開される。

「ちいさな独裁者」

「ちいさな独裁者」

大きなサイズで見る

第2次世界大戦の終戦が間近に迫る、1945年4月のドイツを舞台とする本作。兵士の軍規違反が相次ぐ中、命からがら部隊を脱走した主人公ヘロルトは、偶然発見した軍服で大尉に成りすます。出会った兵士たちを次々と屈服させていくへロルトの傲慢な振る舞いはエスカレートし、大量殺りくへと暴走を始める。「まともな男」のマックス・フバッヒャー、「僕とカミンスキーの旅」のミラン・ペシェル、「ヴィクトリア」のフレデリック・ラウが出演。第65回サンセバスチャン国際映画祭では撮影賞を受賞した。

「ちいさな独裁者」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

関連記事

ロベルト・シュヴェンケのほかの記事

関連商品

(c)2017 - Filmgalerie 451, Alfama Films, Opus Film

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ちいさな独裁者 / ロベルト・シュヴェンケ / マックス・フバッヒャー / ミラン・ペシェル / フレデリック・ラウ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。