映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ギャングに憧れる若きチンピラたちが麻薬戦争巻き起こすクライムアクション公開

36

「ギャングスタ」

「ギャングスタ」

ベルギー映画「ギャングスタ」が、特集「ワールド・エクストリーム・シネマ2018」で明日10月20日より上映される。

本作は、ギャングに憧れる若きチンピラたちが巨大な麻薬戦争を巻き起こすクライムアクション。主人公のアダモは、幼なじみのチンピラ仲間たちと麻薬密売の大物・マリーの仕事を手伝うことに。初めての大きなヤマは見事に成功し、調子に乗った彼らはマリーの麻薬を横流ししする商売を始め大金を手にする。だが、アダモたちはオランダの大物ギャングとトラブルを起こしたことですべての組織を敵に回し、巨大な麻薬戦争を巻き起こしてしまう。

アダモを演じたマッテオ・シモーニは、ベルリン国際映画祭で若き才能に贈られるシューティングスター賞を受賞。DJとして活動する兄弟ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク、ダンサーのジュネス・ラザールらもキャストに並ぶ。Variety誌が選ぶ2018年の「観るべき10人の監督たち」にも選出されたアディル・エル・アルビビラル・ファラーの監督コンビは、「バッドボーイズ」「ビバリーヒルズ・コップ」の新作を手がけることがアナウンスされている。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「ギャングスタ」は10月20日から26日まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。大阪のシネ・リーブル梅田では、11月18日、20日、22日に上映される。

(c)A TEAM PRODUCTIONS - 10.80 FILMS - COLUMN FILM - VTM - BNNVARA - RTB

映画ナタリーをフォロー