映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

blurのアルバムから恋が始まる「モダンライフ・イズ・ラビッシュ」予告編

130

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~」のメインビジュアルと新たな場面写真が到着。さらに予告編がYouTubeで公開された。

イギリスのロックバンド・ブラーのアルバムタイトルを冠した本作は、夢を追うミュージシャンのリアムと、レコードジャケットデザイナーになる夢を持ちながらも広告会社で働くナタリーの恋を描くラブストーリー。長編映画初主演を飾るジョシュ・ホワイトハウスがリアム、「アナザー」のフレイア・メーバーがナタリーを演じた。メインビジュアルにはステージに立つリアムがナタリーにキスする情熱的な瞬間が捉えられている。

予告編は、ロンドンのレコードショップで2人が出会う場面からスタート。ブラーのベストアルバムを手に取るナタリーにリアムが「俺ならそれは買わない」と声をかけ、すぐに意気投合する2人の姿や、甘い日々を過ごすも夢と現実の間ですれ違っていくさまが収められた。バックにはリアムが所属するバンド・ヘッドクリーナーのオリジナル楽曲「リコリス・ガール」が流れる。

「モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~」は11月9日より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開。前売り券とステッカーが一体となった“泣きむシール”は9月21日より販売される。

(c)Modern Life Pictures Limited 2016

映画ナタリーをフォロー