映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ガイナの劇場アニメ「蒼きウル」今秋製作スタート、スタッフも募集中

53

「蒼きウル」イメージボード(京都・大徳寺真珠庵襖絵)

「蒼きウル」イメージボード(京都・大徳寺真珠庵襖絵)

アニメーション制作会社ガイナが劇場アニメーション「蒼きウル」の製作を発表。製作は今秋よりスタートする。

「蒼きウル」はアニメーション制作会社ガイナックスが企画を進めていた劇場アニメ作品。このたび製作の主体をガイナが引き継ぎ、監督を山賀博之、キャラクターデザインを貞本義行が担当して再スタートを切り、2022年までの全世界上映を目指す。なお、12月16日まで京都・大徳寺の真珠庵にて、山賀による本作のイメージボードが公開されているので、ファンはチェックしてみては。

あわせて、同社では現在求人の応募を呼びかけている。募集するのは、アニメーション教育者、作画スタッフ、制作デスク、制作進行、動画スタッフなど。応募要項、締め切りなどは同社公式サイトでの発表を待とう。

映画ナタリーをフォロー