「ミッション:インポッシブル」4DX版の見どころとは?効果担当者のコメント到着

758

ミッション:インポッシブル/フォールアウト」4DX版の効果を担当したクリエイティブディレクター、グ・ジェウォンのコメントが到着した。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」ポスタービジュアル

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

トム・クルーズが主演を務める本作は「ミッション:インポッシブル」シリーズの第6弾。グ・ジェウォンは4DX版の見どころについて「バイクのチェイスシーンと、ヘリコプターによる落下シーン」と明かす。すでに4DX映画化している500本以上の作品データを参考にしたと言い、「綿密に分析し、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』にもっとも適したモーションだけをまとめて構成しました」と述べた。なお本作の4DXは、動作レベル最大のレベル9に設定されたエクストリーム版となる。

クリストファー・マッカリーがメガホンを取った「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は現在全国で公開中。4DX版の上映劇場は映画の公式サイトにて確認を。

この記事の画像(全5件)

グ・ジェウォン コメント

ミッション:インポッシブル/フォールアウト」でもっとも注目してほしいシーンは、バイクのチェイスシーンと、ヘリコプターによる落下シーンです。すでに4DX映画化している500本以上の作品データベースをもとに、ヘリコプターのシーン、バイクのチェイスシーンを綿密に分析し、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」にもっとも適したモーションだけをまとめて構成しました。また、もっとも効果的な4DX演出のため、「ワイルド・スピード ICE BREAK」以降1年4カ月ぶりに4DXエクストリーム版によるプロデューシングを行いました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

トム・クルーズのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミッション:インポッシブル/フォールアウト / トム・クルーズ / クリストファー・マッカリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。