映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「曇天に笑う〈外伝〉」後篇初日に梶裕貴ら登壇、特典や先行上映会の情報も

1563

劇場アニメ「曇天に笑う〈外伝〉 ~桜華、天望の架橋~」の初日舞台挨拶が、9月1日に東京・新宿ピカデリーで開催決定。あわせて本作の劇場入場者特典が発表された。

本作は、2014年にテレビアニメ化された「曇天に笑う」の前日譚および後日譚を前・中・後篇の3部作で描くシリーズの第3弾。初日舞台挨拶には、曇三兄弟の次男・空丸役の梶裕貴、三男・宙太郎役の代永翼、武田楽鳥役の下野紘が登壇する。チケットの発売情報などは追って発表されるのでファンは続報を楽しみに待とう。

そして本作の劇場入場者特典に決定したのは、原作マンガを手がけた唐々煙とキャラクターデザインの田中紀衣による描き下ろしイラスト入りコースター。これは全6種類用意されており、1週目と2週目に分けてランダムで配布される。

なお、本作の先行上映および前編「曇天に笑う〈外伝〉~決別、犲の誓い~」の振り返り上映会が、8月23日に新宿ピカデリー、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、大阪・なんばパークスシネマで行われることも明らかに。詳細は映画の公式サイトで確認してほしい。

「曇天に笑う〈外伝〉 ~桜華、天望の架橋~」は、9月1日より全国でロードショー。

(c)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会

映画ナタリーをフォロー