映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

曇天に笑う〈外伝〉 ~桜華、天望の架橋~

曇天に笑う〈外伝〉 ~桜華、天望の架橋~

ドンテンニワラウガイデンオウカテンボウノカキョウ

解説

女性読者の絶大な支持を得た唐々煙の人気コミックを3部作として劇場アニメ化。動乱期の明治時代を生きる曇3兄弟の長男・天火の秘めたる過去に迫った前編、天火の親友である金城白子が背負う思いを綴った中編に続き、この最終作の後編でいよいよクライマックスに突入。兄の存在を乗り越えようとする次男・空丸と三男・宙太郎の闘いと成長を描く。

ストーリー

長男の天火が大津を離れ、空丸と宙太郎は家名を継ぐ重さを実感し始めていた。そんなある日、尋常ならざる力と身のこなしを備えた何者かが、空丸らを襲撃してくる。体に大蛇のウロコがあるその男の手がかりを追う中で、空丸らは思わぬ秘密を知ることになり……

2018年9月1日(土)公開 / 上映時間:58分 / 製作:2018年(日本) / 配給:松竹メディア事業部

(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会

(C) PIA

曇天に笑う〈外伝〉 ~桜華、天望の架橋~のニュース

映画ナタリーをフォロー