映画「曇天に笑う」 PR

「曇天に笑う」|ド派手なアクション満載、笑って泣けるスーパーエンタテインメント

本広克行が監督、福士蒼汰が主演を務める「曇天に笑う」が、3月21日に公開される。唐々煙のマンガをもとにした本作は、明治維新後の日本を舞台に、人間に災いをもたらす大蛇の復活を巡る戦いを描いたアクションエンタテインメント。福士のほかには、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人と個性豊かな俳優陣が出演に名を連ねた。

本作の公開を記念して、ナタリーではジャンルを横断して全4回の特集を展開。ド派手なアクションはもちろんのこと、笑いや感動も詰まった「曇天に笑う」の魅力を、さまざまな角度から紐解いていく。

文 / 秋葉萌実

インタビュー
山口一郎(サカナクション)と本広克行が語る相思相愛の関係から誕生した主題歌&オープニング映像
福士蒼汰インタビュー / 古川雄輝×大東駿介×小関裕太×市川知宏×加治将樹 座談会
描きたいのは“逆境でも笑える強い人間”、唐々煙が明かす「曇天」創作秘話
顔も中身も正反対!? 仲良し兄弟コンビ・ミキが曇三兄弟の魅力を語る

キャラクター紹介

曇三兄弟

曇天火(福士蒼汰)
曇天火(福士蒼汰)
三兄弟の長男で曇神社14代目当主。戦闘スキルが高く、鉄扇を武器に悪人たちをこらしめる。「どんなにつらくても苦しくても、笑っていられる強い男になれ」と弟たちに説く。
曇空丸(中山優馬)
曇空丸(中山優馬)
負けず嫌いでまっすぐな性格の次男。兄を助けるため、日々鍛錬を欠かさない。
曇宙太郎(若山耀人)
曇宙太郎(若山耀人)
天火を父のように慕う、曇家三男。天真爛漫な性格で、人々からかわいがられている。
曇家の居候
金城白子(桐山漣)
金城白子(桐山漣)
大けがを負っていたところを天火に助けられて以来、三兄弟と生活をともにしている。

犲(やまいぬ)

明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊。300年に一度よみがえる大蛇を討伐するため組織された。かつて、天火は同隊のリーダーを務めていた。

安倍蒼世(古川雄輝)
安倍蒼世(古川雄輝)
犲の隊長。冷徹だが熱い志を持ち、国を守ろうとする。天火の幼なじみであり、隊を抜けた彼を許せずにいる。
鷹峯誠一郎(大東駿介)
鷹峯誠一郎(大東駿介)
犲の副隊長。巨大な斬馬刀を自在に使いこなす。
永山蓮(小関裕太)
永山蓮(小関裕太)
2丁拳銃の使い手。天火、蒼世とは幼なじみ。
武田楽鳥(市川知宏)
武田楽鳥(市川知宏)
犲に志願して入隊した新人。鷹峯から剣の指導を受ける。
犬飼善蔵(加治将樹)
犬飼善蔵(加治将樹)
最年長の隊員。怪力の持ち主で、武器を使わず拳で敵をねじ伏せる。
岩倉具視(東山紀之)
岩倉具視(東山紀之)
明治政府の重鎮。犲を統率する。

作品紹介

「曇天に笑う」
2018年3月21日(水・祝)全国公開
ストーリー

明治維新後の滋賀県・琵琶湖畔。曇神社の当主・曇天火は、2人の弟とともに町を守っていた。300年に一度災いをもたらす力を持った大蛇(オロチ)が復活すると言われ、世の中が乱れ始めたとき、三兄弟は平和を守るために立ち上がる。しかし彼らの前には、大蛇の力を手に入れて政府転覆を企てる忍者集団・風魔一族が。曇三兄弟、風魔一族、そして大蛇討伐を使命とする精鋭部隊・犲(やまいぬ)による三つ巴の戦いが始まる。

スタッフ

監督:本広克行
原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)
脚本:高橋悠也
音楽:菅野祐悟
主題歌:サカナクション「陽炎」

キャスト

曇天火:福士蒼汰
曇空丸:中山優馬
安倍蒼世:古川雄輝
金城白子:桐山漣
(※漣はさんずいに連が正式表記)

鷹峯誠一郎:大東駿介
永山蓮:小関裕太
武田楽鳥:市川知宏
犬飼善蔵:加治将樹
曇宙太郎:若山耀人
岩倉具視:東山紀之

インタビュー
山口一郎(サカナクション)と本広克行が語る相思相愛の関係から誕生した主題歌&オープニング映像
福士蒼汰インタビュー / 古川雄輝×大東駿介×小関裕太×市川知宏×加治将樹 座談会
描きたいのは“逆境でも笑える強い人間”、唐々煙が明かす「曇天」創作秘話
顔も中身も正反対!? 仲良し兄弟コンビ・ミキが曇三兄弟の魅力を語る