映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「オーシャンズ8」に森星が太鼓判、「メットガラを完全に再現してる」

75

「オーシャンズ8」完成披露試写会の様子。左から坂上忍、森星。

「オーシャンズ8」完成披露試写会の様子。左から坂上忍、森星。

オーシャンズ8」の完成披露試写会が本日7月19日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、本作のアンバサダーを務めるモデルの森星、俳優の坂上忍が出席した。

本作はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらが共演した「オーシャンズ」シリーズの最新作。女性犯罪チームのリーダーであるデビーをサンドラ・ブロックが演じ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、リアーナらがキャストに名を連ねた。過去3作をすべて鑑賞しておりシリーズのファンを公言する坂上。「オーシャンズ8」も本日鑑賞したばかりで「かわいくて、ゴージャス。最初は今度は女性?とびっくりしたけど極上のエンタテインメントだった。女優陣が輝いている」と興奮冷めやらぬ様子のまま熱弁した。

本作ではデビーたちがファッションの祭典メットガラで実行する宝石強奪作戦が描かれる。カトリックをテーマに、2018年5月に米ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われた実際のメットガラには、映画からもハサウェイ、リアーナ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソンが豪華絢爛な装いで登場した。同じイベントに参加していた森は「終わってから1週間はしょぼんとしました……」と述懐。その理由を問われると「これまでアイコンとして見てきた女性たちに囲まれて。まだまだ(自分が)ちっちゃいなと思ったし。もっと自信を付けないと、この場には立ってられない」と実感したことを明かす。

さらにメットガラについて、森は「レッドカーペットを歩くのも一瞬なんです。その短い時間でいかに目立つか、どれだけフラッシュを焚かれるかが勝負の世界」とコメント。雑誌VOGUEの編集長であるアナ・ウィンターとともに主催側にも回っていたリアーナを「モデルだけじゃなくMCなどもしていて、一番目立ってましたね」と振り返る。最後に森は映画について「この夏ぴったりのホットな映画。映画はメットガラの世界を完全に再現してます。ファッションの勉強にもなるし、こういう世界があるんだとわかる。映画を観たあとはなんかテンション上がって、私なんか街をカッコよく歩いちゃいました(笑)」とオススメした。

イベントでは、劇中でハサウェイが実際に使用していたネックレスがお披露目される場面も。また監督のゲイリー・ロス、ロスとともに脚本を担当したオリビア・ミルチが8月に来日することも発表された。「オーシャンズ8」は、8月10日より全国でロードショー。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー