映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

D・オブライエン×M・キートン「アメリカン・アサシン」海中爆発シーン公開

40

「アメリカン・アサシン」

「アメリカン・アサシン」

スパイアクション「アメリカン・アサシン」より、本編の一部映像がYouTubeにて公開された。

米作家ヴィンス・フリンによる小説をドラマ「HOMELAND / ホームランド」のマイケル・クエスタが実写化した本作。無差別テロで死んだ恋人のため復讐を誓う青年ミッチ・ラップがCIAにスカウトされ、最前線で戦う暗殺者へと成長するさまが描かれる。主人公のミッチをディラン・オブライエンが、鬼教官スタン・ハーリーをマイケル・キートンが演じた。

劇中では、核爆弾を持ってボートで海に逃げたテロリスト“ゴースト”をミッチが追いかける。このたびYouTubeにて公開されたのは、核爆弾の海中爆発シーンを捉えた映像。爆発によって海に大きな穴が空き、その衝撃波がミッチとスタンの乗るヘリコプターやアメリカ海軍の軍艦を襲っていく。この核爆弾は70kgと軽量ながら、長崎に落とされたものの30倍の威力があるという設定。クエスタは「これらの巨大で複雑なアクション映画を計画し、それがスクリーン上で完全に再現されていくのを見るのは、とてもエキサイティングな経験だった。スケールの大きさはもちろんのこと、本当にリアルなこの映画を通して、観客もミッチと一緒にいるような感覚に浸れると思う」とコメントしている。

「アメリカン・アサシン」は6月29日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー