映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ミューズの「ドローンズ」ツアー収めたライブフィルムを劇場で上映

74

イギリスのロックバンド・ミューズのライブフィルム「MUSE DRONES WORLD TOUR」が、7月12日に全国の劇場で上映される。

トム・カークジャン・ウィレム・シュラムが共同で監督を務めた本作は、ミューズがアルバム「ドローンズ」を引っさげ2015年から2016年にかけて行ったワールドツアーの様子を捉えたもの。このツアーでは、カメラの付いた数台のドローンが会場を飛び回り撮影した映像をモニターに映し出す演出が行われていた。

ミューズのフロントマンであるマシュー・ベラミーは「人とテクノロジーの共存は僕にとって常に興味を引くトピックだった。ドローンは、特に現代のテクノロジーを象徴する存在だと思う。日々発達していくテクノロジーが人にとってどのような利点があり同時に欠点となりうるのか……ドローンもその疑問が付きまとう存在だと思う」と語った。

「MUSE DRONES WORLD TOUR」は全国37の劇場で上映。一部劇場では7月13日にもスクリーンにかけられる。チケットは7月5日より各劇場のチケットサイトと窓口で販売。

(c)2016-2018 Cutlure-ville, LLC

映画ナタリーをフォロー