映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「あさがおと加瀬さん。」公開、佐倉綾音が観客を前に暴走「どんな気持ち!?」

262

「あさがおと加瀬さん。」初日舞台挨拶にて、左から高橋未奈美、佐倉綾音、木戸衣吹。

「あさがおと加瀬さん。」初日舞台挨拶にて、左から高橋未奈美、佐倉綾音、木戸衣吹。

劇場公開OVA「あさがおと加瀬さん。」の初日舞台挨拶が、本日6月9日に東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの高橋未奈美佐倉綾音木戸衣吹が登壇した。

佐藤卓哉が監督を務めた本作は、学校の緑化委員で内気な少女・山田結衣と陸上部のエースで人気者の加瀬友香が、朝顔をきっかけに距離を縮めていく青春ストーリー。本日は3人とMCの落合福嗣が浴衣姿で登場し、集まったファンを沸かせた。

山田役の高橋は「完成した作品を最初に(佐倉と)2人で観たときは、恥ずかしいものがありました。お互いの目を見て話せない感じ(笑)」と照れくさそうに感想を語る。それを受け、加瀬役の佐倉は観客に対して「こんなに大勢で観てどんな気持ちなんだろう。どんな気持ち!? 付き合った? 隣の人と付き合った?」とにやり。三河役の木戸は悪ノリする佐倉をたしなめつつ「デートムービーになったらいいなと思ってたんです!」と口にする。

キャスト陣はそれぞれお気に入りのシーンを披露。高橋は後半で山田が加瀬さんに対する思いがあふれて行動に出るシーン、木戸は加瀬さんが山田の家に遊びに来て布団の匂いを嗅ぎ、山田と触れ合ったりするシーンがもう1度観たいと語る。そして佐倉は修学旅行に向かう飛行機の中で、山田と加瀬さんが繰り広げる一連の描写を挙げた。

また高橋と佐倉は「(山田と加瀬の)2人きりのシーンは2人きりで録りたいってずっと言っていたのに、この人たち全然(ブースから)出て行かないの(笑)」と、木戸と落合の行動を明かす一幕も。佐倉は「『おかまいなく、おかまいなく』とか言ってましたけど……かまうわ!」と声を荒げ、「落合さんなんか『いいっすね!』なんて言ってくれたり。人のよさ出てんなあって(笑)」と振り返り、観客を笑わせた。

(c)2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会

映画ナタリーをフォロー