映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

淡路島に水上スクリーン登場、うみぞら映画祭で「リメンバー・ミー」など上映

927

過去の「うみぞら映画祭」の様子。

過去の「うみぞら映画祭」の様子。

「うみぞら映画祭2018」が5月19日と20日の2日間、兵庫・洲本で開催される。

淡路島がロケ地となった映画や、海を舞台にした映画の上映を通し、淡路島および海のある景色の魅力を再認識することを目的とした本映画祭。第3回となる今年は、淡路島の大浜海水浴場に設営される海の映画館にて、ディズニー / ピクサー作品「リメンバー・ミー」や「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が野外上映される。

このほか複合文化リゾート施設・淡路夢舞台がロケ地として登場する「亜人」や、本映画祭のために2016年に制作された「あったまら銭湯」、さらに「種まく旅人~くにうみの郷~」「太秦ライムライト」といった作品が、市内の映画館やホールでスクリーンにかけられる。

チケットは「うみぞら映画祭2018」公式サイトまたはプレイガイドにてオンライン販売中。淡路信用金庫各支店の窓口、洲本観光案内所、淡路島島内チケット販売協力店でも購入可能だ。チケットや上映スケジュールなどの詳細は映画祭の公式サイトで確認しよう。

うみぞら映画祭2018

2018年5月19日(土)、20日(日)兵庫県 大浜海水浴場、すもとアルファビアミュージアム、洲本オリオン、洲本市文化体育館
1日共通券:大人 2000円 / 高校生以下 1000円 / 小学生未満 無料
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」海の映画館チケット:大人・高校生以下 1000円
<上映作品>
「リメンバー・ミー」(吹替版)
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(吹替版)
「亜人」
「種まく旅人~くにうみの郷~」
「太秦ライムライト」
「あったまら銭湯」
ほか

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー