種まく旅人~くにうみの郷~

種まく旅人~くにうみの郷~

タネマクタビビトクニウミノサト

2015年5月30日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2015年(日本) / 配給:松竹

(C)2015 映画「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

解説 日本の“食“を支える第一次産業にスポットを当て、それに従事する人々の物語を紡いだ人間ドラマ。農業と漁業、それぞれに携わる兄弟の葛藤や、女性農林水産省官僚との交流を描きながら、高齢化問題によって衰退しつつあるその現実を見つめる。『小川の辺』の篠原哲雄が監督を務め、淡路島の自然や行事を見つめながらリアルな物語を演出する。

ストーリー 農林水産省官僚の神野恵子は、地域調査員として訪れた淡路島で地域の特産物であるタマネギと海苔を作る兄弟に出会う。ふたりは父の死をきっかけに仲違いしていた。恵子はそんな兄弟を和解させ、島の農水産業を盛り上げるために一大プロジェクトを立ち上げる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)