映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“肉体の乗り換え”可能な未来が舞台のNetflixドラマ「オルタード・カーボン」予告

93

「オルタード・カーボン」

「オルタード・カーボン」

Netflixオリジナルドラマ「オルタード・カーボン」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、リチャード・モーガンによる同名SF小説を実写化したもの。人間の心をデジタル化して保存し、新たな体に埋め込むことで“肉体の乗り換え”が可能となった300年後の世界が舞台となっており、主人公タケシ・コヴァッチが資産家であるローレンス・バンクロフトの殺人未遂事件の真相を追うさまが描かれる。「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマンがコヴァッチを、「ハイ・ライズ」のジェームズ・ピュアフォイがバンクロフトを演じた。

このたび公開された予告編には、人間が肉体を乗り換える過程の映像や、コヴァッチのアクションシーンが収められた。また軍人並みの身体能力を持つ体に心を埋め込まれたコヴァッチが「この世に戻せと頼んだ覚えはない」と発言するさまや、バンクロフトが「解決できなければお前を消す」と脅す様子も確認できる。

「オルタード・カーボン」は2月2日よりNetflixにて全世界同時配信。

映画ナタリーをフォロー