映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

くっきープロデュースの新人芸人、正体は斎藤工!ドラマ「MASKMEN」に登場

488

人印(ピットイン)の正体、斎藤工。

人印(ピットイン)の正体、斎藤工。

テレビ東京系のドラマ「MASKMEN」に登場するマスク芸人・人印(ピットイン)の正体が、斎藤工であることがわかった。

松江哲明がアドバイザーとして参加している「MASKMEN」は、お笑いコンビ・野性爆弾くっきーがプロデュースする新人芸人・人印の成長と葛藤を追うドキュメンタリードラマ。第2話以降では、人印誕生の経緯や、彼の日々の芸人活動が徐々に明らかにされていく。

1月12日深夜に放送された第1話にてマスクを取り正体を明らかにした斎藤は「ふと、無意識に周りに対し背伸びしたり整えたりカッコつけてる自分が嫌になった事はありませんか? これはそんな男のドキュメントです」と本作を紹介。一方くっきーは「さぞ人民の皆様は御驚きになられたでしょう。ピットちゃんの勇姿、とくとご覧あれ。誉(ほま)誉(ほま)誉(ほま)」と述べている。

また、本作のエンディングテーマ「マスカレイド」を書き下ろし、歌っているX JAPANToshlは「自分の人生ともどこか重なるような、斎藤さんの想い、そして新たなチャレンジを心から応援したいと思い、沸き起こるメッセージを詩にし、気合いを入れて楽曲制作し、魂を込めて歌いシャウトしました」とコメントを寄せた。

ドラマ25「MASKMEN」

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、TVQ九州放送 毎週金曜 24:52~25:23

Toshl コメント

楽曲制作のオファーをいただき、実際に斎藤工さんとお会いして、お話をさせて頂く中で、すぐに「マスカレイド」というタイトルが浮かんできました。自分の人生ともどこか重なるような、斎藤さんの想い、そして新たなチャレンジを心から応援したいと思い、沸き起こるメッセージを詩にし、気合いを入れて楽曲制作し、魂を込めて歌いシャウトしました。

(c)「MASKMEN」製作委員会

映画ナタリーをフォロー