映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「デッドプール2」6月に日本公開、「ボブの絵画教室」パロディの字幕付き映像到着

1627

デッドプール」の続編「デッドプール2(仮題)」が、2018年6月に日本で封切られることが決定。YouTubeにて字幕付きの特別映像も公開された。

ライアン・レイノルズ主演の「デッドプール」は、マーベルコミックを原作に、不死の体を持つ無責任ヒーロー“デッドプール”ことウェイド・ウィルソンの戦いを描くアクションエンタテインメント。続編では「アトミック・ブロンド」のデヴィッド・リーチがメガホンを取った。

このたび公開されたのは、「デッドプールと油彩画法を学ぶ絵画教室」と題された映像。日本では1990年代に放送された画家ボブ・ロスによる番組「ボブの絵画教室」のパロディとなっており、ロス風の衣装を着たデッドプールが下ネタを連発しながら油彩画法をレクチャーしていく。映像が切り替わった瞬間にいつのまにか芸術的な絵が完成しているほか、「“白い粉”の中を転げまわりたい」といった不謹慎な発言も収められている。映画本編の映像は10秒間のダイジェストが収められているのみで、最後にはキャラクターたちを捉えた絵が登場する。

なおこの絵は、画家ノーマン・ロックウェルの作品のパロディ。デッドプールのほかT.J.ミラー演じるウィーゼル、ステファン・カピチッチが声を当てるコロッサス、ブリアナ・ヒルデブランド扮するネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド、モリーナ・バッカリン演じるヴァネッサの姿が捉えられている。さらにブラインド・アルやドーピンダーのほか、ジョシュ・ブローリン扮するケーブルやザジー・ビーツ扮するドミノ、作家のスタン・リーも確認できる。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー