ウディ・アレン監督作を夜通し堪能「カフェ・ソサエティ」「おいしい生活」など4本

93

「世界の映画作家Vol.195 喜劇≒悲劇、孤高の筆致 ウディ・アレン PART2」と銘打たれたオールナイト上映が、12月9日深夜から翌朝にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

「カフェ・ソサエティ」 (c)2016 GRAVIER PRODUCTION,INC.

「カフェ・ソサエティ」 (c)2016 GRAVIER PRODUCTION,INC.

大きなサイズで見る(全8件)

「誘惑のアフロディーテ」 (c)1995 Magnolia Productions, Inc. and Sweetland Films, B.V. All Rights Reserved.

「誘惑のアフロディーテ」 (c)1995 Magnolia Productions, Inc. and Sweetland Films, B.V. All Rights Reserved.[拡大]

「おいしい生活」 (c)2000 Sweetland Films B.V. and Magnolia Productions, Inc. All Rights Reserved.

「おいしい生活」 (c)2000 Sweetland Films B.V. and Magnolia Productions, Inc. All Rights Reserved.[拡大]

「ローマでアモーレ」 (c)2012 GRAVIER PRODUCTION,INC.

「ローマでアモーレ」 (c)2012 GRAVIER PRODUCTION,INC.[拡大]

2017年12月1日に82歳の誕生日を迎え、ケイト・ウィンスレットが主演を務める新作「Wonder Wheel(原題)」が現在アメリカで公開中のウディ・アレン。この特集では、精力的に活動を続けるアレンの監督作を朝まで一挙上映する。1930年代を舞台にハリウッドへやって来た青年と2人の美女のもつれた恋模様を描くロマンティックコメディ「カフェ・ソサエティ」、養子に迎えた少年の実親を探す男にアレンが扮した「誘惑のアフロディーテ」、アレンがひょんなことから大金持ちになる泥棒を演じたコメディ「おいしい生活」、ロベルト・ベニーニペネロペ・クルスらをキャストに迎え、同時進行する4つの恋愛ドラマを描いた「ローマでアモーレ」の4本がスクリーンにかけられる。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

世界の映画作家Vol.195 喜劇≒悲劇、孤高の筆致 ウディ・アレン PART2

2017年12月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:40(予定)
<上映作品>
「カフェ・ソサエティ」
「誘惑のアフロディーテ」
「おいしい生活」
「ローマでアモーレ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

この記事の画像(全8件)

関連記事

ウディ・アレンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 誘惑のアフロディーテ / おいしい生活 / ローマでアモーレ / 《世界の映画作家Vol. 195 喜劇≒悲劇、孤高の筆致 ウディ・アレン PART 2》 / カフェ・ソサエティ / ウディ・アレン / ロベルト・ベニーニ / ペネロペ・クルス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。