映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ガルパンは5周年プロジェクトもいいぞ!「最終章」新キャラや博覧会など続々発表

1216

本日10月7日に行われた「ガールズ&パンツァー」5周年プロジェクト発表会にて、同シリーズの新たな情報が発表された。

「ガールズ&パンツァー」は、戦車同士の模擬戦が女性向けの武道として競技化された世界を舞台に、戦車戦に青春を懸ける女子高生たちの奮闘を描いたアニメーション作品。監督は水島努、声のキャストを渕上舞茅野愛衣尾崎真実中上育実井口裕香らが務める。テレビアニメ版のほか、2015年には「ガールズ&パンツァー 劇場版」が上映された。

このたび解禁されたのは、12月9日に封切られる「ガールズ&パンツァー 最終章」に登場する、新キャラクターと新たな戦車。BC自由学園のマリー、安藤、押田に原由実津田美波安済知佳が息を吹き込み、謎のキャラクターに佐倉綾音が声を当てる。戦車はソミュアS35とルノーFT17が仲間入りした。現在、第1話の劇場本予告がYouTubeにて公開中だ。

そしてテレビシリーズ全12話と、OVA「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を合わせた総集編の製作も決定した。本作は2時間程度を予定しており、あんこうチームのメンバーによる録り下ろしナレーションを収録。11月11日より各種配信サイトでの有料配信を予定している。

さらに未公開資料も含む原画展「ガールズ&パンツァー博覧会」が、12月23日から31日まで東京・池袋サンシャインシティにて開催。日付指定制の前売り券は10月21日よりローソンチケットで販売される。通常前売り券に加えて、グッズ付きのチケットも用意されるので、気になる人はイベントの公式サイトを確認してほしい。会場には、展示のチケットを持っていなくても入場可能なガルパン博覧会カフェも併設される。

また、「ガールズ&パンツァー 劇場版」Blu-ray版が、12月2日から劇場上映されることも明らかになった。対象劇場は東京・新宿バルト9、シネマシティ、神奈川・川崎チネチッタ、大阪・梅田ブルク7、茨城のユナイテッド・シネマ水戸の5館。同作は11月23日のサンテレビを皮切りに、12月2日にKBS京都とBS11、12月3日にTOKYO MXにて地上波放送が行われる。そのほか、7月に神奈川・パシフィコ横浜で開催された「ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサート」の模様を収めたBlu-rayが、12月22日にリリースされる。

なお、実写プロモーションビデオの制作も決定した。詳細は後日発表される。

ガールズ&パンツァー博覧会

2017年12月23日(土・祝)~31日(日)東京都 池袋サンシャインシティ
開館時間 11:30~18:00 ※最終入場は17:30

チケット料金

通常前売り券 2000円 / グッズ付き前売り券 4000円 / スペシャルグッズ付き前売り券 7000円

「ガールズ&パンツァー 劇場版」地上波放送

サンテレビ 2017年11月23日(木・祝)18:30~
KBS京都 2017年12月2日(土)19:00~
BS11 2017年12月2日(土)20:00~
TOKYO MX 2017年12月3日(日)19:00~
※放送日時は変更の可能性あり

(c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

映画ナタリーをフォロー