スウェーデンのアカデミー賞で3冠、巨人を空想する難病の青年描く人間ドラマ公開

174

スウェーデンのアカデミー賞と称されるゴールデンビートル賞で作品賞など3冠に輝いた「The Giant(英題)」が、「いつも心はジャイアント」の邦題で8月19日より東京・新宿シネマカリテほか全国にて順次公開される。

「いつも心はジャイアント」ポスタービジュアル

「いつも心はジャイアント」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

本作は、頭骨が変形する難病を患いながら懸命に生きる青年リカルドの姿を切り取ったヒューマンドラマ。母親と離ればなれになり、人々からの差別にさらされるリカルドは、自身が巨人化する不思議な世界を空想し、苦しい日々を耐えていた。そんなある日、ペタンクという球技との出会いにより仲間ができ、リカルドの人生は変わっていく。本作が長編デビューとなるヨハネス・ニホームが監督を務め、クリスティアン・アンドレン、ヨハン・シレーン、アンナ・ビエルケルードらが出演している。

リンク

(c)2016 Garage Films SE. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 いつも心はジャイアント / ヨハン・シレーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。