映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「赤毛のアン」主人公の吹替版声優に岡田結実、「アンの生活に憧れます」

101

左から、エラ・バレンタイン演じるアン、アンの日本語吹替を担当する岡田結実。

左から、エラ・バレンタイン演じるアン、アンの日本語吹替を担当する岡田結実。

実写映画「赤毛のアン」の主人公アン・シャーリーの日本語吹替を岡田結実が担当することがわかった。

本作は、赤毛でそばかすだらけ、やせっぽちの少女アンが持ち前の豊かな想像力で人生を楽しみ、成長していく姿を描いた物語。オーディションによって選ばれたエラ・バレンタインがアンを演じた。

吹替のみならず声優自体に初挑戦する岡田は「山あり谷ありのストーリーではなく、アンの日常を丁寧に描いた作品で、そういった映画で泣いたのは本作が初めてでした。アンの生活に憧れますね。辛い状況でもすぐ素敵なことに置き換える前向きなところは凄い」と本作についてコメント。さらに、3月末より開始される収録について「沢山練習してアンらしく! かつ、自分らしさも出していけるように精一杯頑張ります!」と意気込みを述べた。

「赤毛のアン」は5月6日より、東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)2015 GABLES PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー