映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神木隆之介と対局できる!?「3月のライオン」VR映像解禁、ニャーが“聖地”を案内

703

映画「3月のライオン」VR映像のワンシーン。

映画「3月のライオン」VR映像のワンシーン。

神木隆之介主演で羽海野チカの同名マンガを実写映画化した「3月のライオン」。このたび、本作の世界を体感できるVR映像が登場した。

これは東京の中央大橋や将棋の神が宿る鳩森八幡神社など、「3月のライオン」の舞台となった場所を“聖地巡礼”できるもの。将棋会館では劇中でプロ棋士の桐山零を演じた神木と対局している気分が味わえる。案内役は原作の“ニャー将棋”でおなじみのニャーたちが務めた。

本映像は、公式YouTubeチャンネルのほか、ハコスコや360channelの公式サイト、DMM動画で公開中。3月1日からは、全国のジェイコムショップで「3月のライオン」オリジナルデザインのハコスコゴーグルが配布されるのでファンはチェックしてみよう。

なお、この映像をヘッドマウントディスプレイ・Galaxy Gear VRを使って楽しめる体験イベントが、東京・東京スカイツリータウン内のJ:COM Wonder Studioや全国のVR THEATERほかにて3月8日より順次行われる予定だ。

「3月のライオン」は、桐山が川本家の3姉妹との交流や個性豊かな棋士たちとの対局を通じて成長していくさまを描く物語。前後編2部作で公開され、前編は3月18日、後編は4月22日より全国にてロードショー。

(c)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー