映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「無限の住人」木村拓哉が演じた主人公・万次のキャラクター映像公開、新写真も

181

「無限の住人」イメージカット

「無限の住人」イメージカット

三池崇史監督・木村拓哉主演作「無限の住人」の主人公・万次にスポットを当てたWeb限定特別映像「Who is MANJI」がYouTubeで公開された。

木村演じる万次は、不死身の剣士という役どころ。杉咲花扮する両親を殺された少女・浅野凜の依頼で用心棒を引き受け、壮絶な戦いへと身を投じる。特別映像には「絶対にくたばらない男」「百人斬り」「血仙蟲」「バケモノ」など万次にまつわるキーワードが次々と映し出され、福士蒼汰演じる天津影久、市原隼人扮する尸良、戸田恵梨香演じる乙橘槇絵、市川海老蔵演じる閑馬永空といった強敵たちの姿が次々に捉えられていく。

また映画の公式サイトでは、本日2月23日が「不死身(ふじみ)」であることにちなみ、万次が300人を相手に斬り合うシーンなどの場面写真を公開。「十三人の刺客」「テラフォーマーズ」など三池作品に数多く参加し、本作でも殺陣などのアクションを手がけた辻井啓伺は「とても真面目に、貪欲に現場に臨まれる方。万次の『絶対に諦めない』という思いが画面から伝わってくるのは、木村さんの凄さです。そしてアクションの映り方を分かっている。劇中に多くの武器が登場しますが、この武器だったらこういう風に見せるのがいいとか、こう構えたらどうフレームに収まるのかまで考えている。ワンカットで何十人も斬ったあと、止まってカメラを見るポーズがしっかりフレームに収まっているのなんて、やろうと思ってもできるもんじゃないです。やはり『スターだな』って思いました」と、木村のアクションに太鼓判を押している。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

映画ナタリーをフォロー