映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マダム信子の半生描く映画がクランクイン、川上麻衣子と永井大が出演

35

「やまない雨はない」

「やまない雨はない」

大阪のスイーツ店・マダムシンコを手がけるマダム信子の半生をテーマにした「やまない雨はない」がクランクイン。2018年に公開を予定していることがわかった。

「やまない雨はない」は、マダム信子の同名自叙伝をもとにしたもの。彼女の貧しい少女時代、18歳で飛び込んだ水商売の世界での経験、夫となる川村幸治との出会いや夫婦愛などを描く。「ナニワノノア」の北崎一教が監督を務め、マダム信子の20代から60代までを「風切羽~かざきりば~」「少女」の川上麻衣子、幸治を「特命係長 只野仁」シリーズで知られる永井大が演じる。

オール大阪ロケで撮影される本作。川上は「パワフルでキラキラ輝いているマダム信子さんの姿は、私をはじめチャーミングに生きたい女性の憧れです。そんな彼女のエネルギーの源をこの作品を通して、愛情込めて伝えられるよう精一杯がんばります」とコメントを寄せた。そしてマダム信子は「私が歩んできた苦難の道、その苦難を乗り越えてきた経験と想いが、皆様のお役に立てればと思い、映画を制作することにしました」と語っている。

※北崎一教の崎は立つ崎が正式表記

川上麻衣子 コメント

パワフルでキラキラ輝いているマダム信子さんの姿は、私をはじめチャーミングに生きたい女性の憧れです。そんな彼女のエネルギーの源をこの作品を通して、愛情込めて伝えられるよう精一杯がんばります。

マダム信子 コメント

この「マダムシンコ」を立ち上げてから、10年続けることができました。この機会に、今まで支えて下さった皆様のため、そして私を育てて下さった両親のために、私が歩んできた苦難の道、その苦難を乗り越えてきた経験と想いが、皆様のお役に立てればと思い、映画を制作することにしました。「決して逃げない」「決してあきらめない」「感謝の気持ちを忘れない」「親孝行を忘れない」、その気持ちがあれば、乗り越えられない逆境、苦難はないと信じています。
皆様の背中を少しでも押してあげるような映画にしたいと思っています。

北崎一教 コメント

このたび、マダム信子さんの同名原作である「やまない雨はない」をクランクインすることができました。信子さんの大胆でかつ繊細で、「体当たりで進みながらも、誰よりも周囲に気を配る」この難しいキャラクターを川上麻衣子さんが絶妙に演じてくださっています。永井さんも実在の川村幸治社長を研究し、素晴らしく仕上げてきてくださっています。皆様に、マダム信子さんがどのように逆境を乗り越えてきたかを知っていただき、勇気を持ってもらえるような映画にしたいと思っています。

(c)2017「やまない雨はない」製作委員会

映画ナタリーをフォロー