映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「トレインスポッティング」続編ワールドプレミア開催、メインキャスト集結

163

「T2 トレインスポッティング」ワールドプレミアの様子。左からダニー・ボイル、ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー。

「T2 トレインスポッティング」ワールドプレミアの様子。左からダニー・ボイル、ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー。

「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」のワールドプレミアが現地時間1月22日、スコットランドの首都エディンバラにて行われ、監督のダニー・ボイルユアン・マクレガーをはじめとするキャスト陣が登壇した。

1996年に公開された前作同様マクレガー演じるレントンを主人公にした本作。20年ぶりにオランダからスコットランドに舞い戻ってきたレントンは、表向きはパブを経営しながら売春やゆすりで生計を立てるシック・ボーイ、孤独に絶望しているスパッド、刑務所に服役していたベグビーと再会する。

本作の舞台であるエディンバラで行われたイベントにはボイルとマクレガーのほかケリー・マクドナルドジョニー・リー・ミラーロバート・カーライルユエン・ブレムナー、アンジェラ・ネディヤコバらが登壇。登壇者たちは、映画のイメージカラーであるオレンジ色のカーペットが敷かれた会場で、集まったファンのサインや写真撮影のリクエストに応じ、楽しげな様子を見せた。

前作では金銭的な理由からエディンバラで撮影ができなかったと言うボイルは「この場所での撮影と初演に満足している」とコメント。また続編の制作についてマクレガーは「やっぱりナーバスにはなったよ。前作の評価を落としたくはなかったしね。でもジョン・ホッジの脚本を読んで『これはいける』って思ったんだ」と自信をのぞかせている。

「T2 トレインスポッティング」は、4月8日より東京・丸の内ピカデリーほかでロードショー。

映画ナタリーをフォロー