映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

実話をもとに愛を貫き通した夫婦の姿描く「ラビング」予告編

41

「ラビング 愛という名前のふたり」

「ラビング 愛という名前のふたり」

コリン・ファースがプロデューサーを務めた「ラビング 愛という名前のふたり」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、いくつもの州で異人種間の結婚が禁じられていた約60年前のアメリカを舞台に、周囲の圧力に屈せず愛を貫き通したラビング夫妻の姿を描くラブストーリー。夫リチャードを「ブラック・スキャンダル」のジョエル・エドガートン、妻ミルドレッドを「プルートで朝食を」のルース・ネッガが演じた。監督を務めたのは「MUD -マッド-」のジェフ・ニコルズ

予告編は、新居を構えて幸せに暮らし始めたラビング夫妻のもとに、保安官が突然押しかける場面から幕開け。離婚か生まれ故郷を捨てるかという選択を迫られたリチャードとミルドレッドは、法律を変えるために動き出す。

「ラビング 愛という名前のふたり」は、3月3日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開。なお本作は、第74回ゴールデングローブ賞の主演男優賞と主演女優賞にノミネートされている。

(c)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー