映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「君と100回目の恋」miwa、坂口健太郎らの劇中バンドにandrop内澤が楽曲提供

853

「君と100回目の恋」に登場するバンドThe STROBOSCORP。左から泉澤祐希、竜星涼、miwa、坂口健太郎。

「君と100回目の恋」に登場するバンドThe STROBOSCORP。左から泉澤祐希、竜星涼、miwa、坂口健太郎。

miwa坂口健太郎がダブル主演を務める「君と100回目の恋」に、andropの内澤崇仁が楽曲提供しているとわかった。

月川翔が監督した「君と100回目の恋」は、大学生の日向葵海を事故から救うために、幼なじみの長谷川陸がタイムリープを繰り返すラブストーリー。miwaが葵海、坂口が陸を演じている。

内澤が手がけたのは、葵海と陸、そして竜星涼扮する松田直哉、泉澤祐希演じる中村鉄太による劇中バンド“The STROBOSCORP”がクライマックスに歌う劇中歌「アイオクリ」。陸が作った楽曲に葵海が歌詞を付けていくストーリーに合わせ、miwaが葵海名義で作詞を担当した。

miwaは「葵海ならこういうことしそう!と思って歌詞のなかにそっとふたりの名前を忍ばせて入れたのですが、それに気づいてくださった内澤さんが、ふたりの名前を入れ替えた『アイオクリ』という運命的なタイトルをつけてくださいました」とコメント。内澤も「miwaさんやスタッフの皆さんと何度もやりとりをする中で、作品に込められた伝えたい感情を少しずつ音で紡いでいきました」と話した。

「君と100回目の恋」は2017年2月4日より全国ロードショー。

miwa コメント

内澤さんが紡いでくださった素敵なメロディーに乗せて、私が演じたヒロインである「葵海」として歌詞を書きました。映画のなかでも坂口健太郎くん演じる「陸」がメロディーを作り、「葵海」が歌詞を書き、一緒に曲作りをするというシーンとリンクした曲に仕上がりました。
葵海ならこういうことしそう!と思って歌詞のなかにそっとふたりの名前を忍ばせて入れたのですが、それに気づいてくださった内澤さんが、ふたりの名前を入れ替えた「アイオクリ」という運命的なタイトルをつけてくださいました。お互いに愛を送り合うふたりにピッタリの「アイオクリ」をぜひ映画のシーンとともにお楽しみください♪

内澤崇仁(androp) コメント

製作当初から、月川監督をはじめとした関わる方々の熱意や真っ直ぐな意志に心を突き動かされながら作品に関わらせて頂きました。
「アイオクリ」はmiwaさんやスタッフの皆さんと何度もやりとりをする中で、作品に込められた伝えたい感情を少しずつ音で紡いでいきました。
登場人物や作品に関わるすべての人たちの想いを音楽からも感じて頂けたら嬉しいです。

映画ナタリーをフォロー