映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

生田斗真主演「秘密 THE TOP SECRET」、顔出ししないシンガーSIAが主題歌担当

362

SIA

SIA

顔をメディアに露出しないオーストラリアのシンガーソングライターSIAの楽曲「アライヴ」が、生田斗真の主演作「秘密 THE TOP SECRET」の主題歌に決定した。

本作は清水玲子の同名マンガをもとに、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が実写化したサスペンス。死者の脳から過去の記憶を映像化できる特殊なMRIスキャナを駆使して犯罪捜査を行う、科学警察研究所法医第九研究室、通称“第九”のメンバーの苦闘を描く。第九室長・薪剛役を生田が演じるほか、新人捜査官の青木一行役を岡田将生、科警研監察医の三好雪子役を栗山千明、映画オリジナルキャラクターの熱血刑事、眞鍋駿介役を大森南朋が務めている。さらに出演者には松坂桃李椎名桔平リリー・フランキー織田梨沙らの名が並ぶ。

大友とプロデューサーの新垣弘隆がSIAの歌声に惚れ込み、このたび本作の主題歌に決定したという。大友は「名曲『アライヴ』が映画『秘密 THE TOP SECRET』の世界をより魅力的に彩ってくれることを確信し、興奮しています」とコメントを寄せている。新垣は「圧倒的な歌声に心震えました。魂の叫び、燃えたぎるような生命力。そして大友監督の描く本作の世界をまるで歌い上げたかのようなメロディと歌詞。主題歌にはこの曲しかないと確信しました」と楽曲起用への思いを語った。

「秘密 THE TOP SECRET」は8月6日より全国にてロードショー。

大友啓史 コメント

顔を隠し、性別も個性も国境も、あらゆるボーダーを超えて。匿名性の中に純粋な普遍を炙り出し、世界を驚愕させているSIAのパフォーマンスは、人間の心の奥底を直接照射するパワーに充ち溢れている。それを主題歌として迎え入れられたことは奇跡というしかない。名曲「アライヴ」が映画「秘密 THE TOP SECRET」の世界をより魅力的に彩ってくれることを確信し、興奮しています。

新垣弘隆(プロデューサー)コメント

SIAの「アライヴ」を初めて聴いたとき、その圧倒的な歌声に心震えました。魂の叫び、燃えたぎるような生命力。そして大友監督の描く本作の世界をまるで歌い上げたかのようなメロディと歌詞。主題歌にはこの曲しかないと確信しました。しかし相手は世界的なアーティスト。交渉が3カ月に渡り難航を極め何度も諦めかけましたが、この想いを伝えたく最後の手段として手紙を送りました。映画完成直前に届いた朗報はまさに奇跡の瞬間。SIAそして共作者のアデルに深く感謝します。SIAの歌声とクリエイティブの共鳴を果たした世界基準の大友ワールドをぜひ劇場でご堪能ください。

映画ナタリーをフォロー