映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「X-ファイル」のD・ドゥカヴニー主演ドラマ初放送、米1960年代の事件を描く

44

「X-ファイル」シリーズの主人公、モルダー役で知られるデヴィッド・ドゥカヴニー。彼が主演・製作総指揮を務めるドラマ「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」が、スーパー!ドラマTVにて明日11月19日(木)より日本初放送される。

2015年5月よりアメリカで放送されていた本作は、1960年代のアメリカを震撼させた実在の無差別殺人事件をベースにしたサスペンス。ドゥカヴニー演じる刑事サム・ホディアックを中心に、現在も終身刑で服役中のチャールズ・マンソン率いるカルト集団マンソン・ファミリーの台頭や、ブラックパンサー党による黒人解放闘争など、実際に起きた事件を架空のキャラクターを交えて描き出す。

そのカリスマ性で狂信者たちを操るマンソンを演じるのは、ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のレンリー・バラシオン役で知られるゲシン・アンソニー。マンソンに傾倒していく少女・エマ役には、「インヒアレント・ヴァイス」のエマ・デュモンが起用された。劇中にはヒッピームーブメントが巻き起こった1960年代のカルチャーが盛り込まれ、ザ・フー、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・モンキーズといった当時アメリカで活躍していたバンドのヒット曲が作品を彩っている。

アクエリアス 刑事サム・ホディアック

スーパー!ドラマTV
2015年11月19日(木)スタート 毎週木曜 23:00~ほか(2カ国語)
2015年11月21日(土)スタート 毎週土曜 24:00~ほか(字幕)
※全13話

映画ナタリーをフォロー