映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

乃木坂46生駒「見どころは嘔吐」、初主演作「コープスパーティー」に手応え十分

389

「コープスパーティー」舞台挨拶の様子。

「コープスパーティー」舞台挨拶の様子。

本日8月2日、東京のシネ・リーブル池袋にて「コープスパーティー」の舞台挨拶が行われた。

舞台挨拶に登壇したのは、主演を務めた生駒里奈(乃木坂46)をはじめ、池岡亮介前田希美、JUN(BEE SHUFFLE)、喜多陽子諒太郎といった出演者や、監督の山田雅史、原作となったゲームのクリエイターである祁答院慎。全員が映画公開を無事迎えられた感慨を述べ、昨日は名古屋で1人で舞台挨拶を行った生駒は、「1人で寂しいかなと思ったらそうでもなくって。今日も握手会で映画を観た人と話したら『めっちゃ怖い!』って。皆さんに怖いって思ってもらえたんだなって。手応えがありました」と充実した表情を浮かべる。

祁答院は「自分のキャラクターを皆さんに演じていただいて、やっと“出会えた”気がしました。映画化してよかったなと思います」と原作者としての喜びを明かす。山田はタイトなスケジュールの中での撮影だったことを述べ、「すごくがんばりやさんで、助けてもらいました。今までとは違う彼女の一面を撮れたかなと思います」と女優としての生駒について言及した。

そして生駒は映画の見どころについて「やっぱり嘔吐するところかな。しばらく見せないと思うので(笑)」と茶目っ気たっぷりに述べ、「周りの人に『生駒ちゃん嘔吐しちゃったよ』って言って、『えっ!?』てなった瞬間を捕まえて、2回、3回と観にきていただきたいです」とアピール。喜多は「文化祭のシーンで全員がそろって、本当の文化祭みたいで楽しかったです」と撮影を振り返り、前田は「マッチを擦ったことがなかったので、マッチを擦るシーンで苦労しました。でも完成した映画を観たら手元しか映ってなくて……」と観客と共演者の笑いを誘う。

また舞台挨拶の終盤では生駒が今年9月に「コープスパーティー アンリミテッド版」が劇場公開されることを発表。「もっともっと怖いのが公開になります! まだまだ勢いのある『コープスパーティー』の波に乗り遅れないでくださいね!」と口にする。そして山田は「みんなでがんばって力をあわせて作った作品です。少しでも長く多くの人に愛していただけたら」と述べ降壇した。

「コープスパーティー」は全国で公開中。なお「コープスパーティー アンリミテッド版」は9月19日より公開される予定だ。

映画ナタリーをフォロー