映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

黒川芽以出演の忍者サスペンス、スペインのシッチェス映画祭へ出品決定

97

「忍者狩り」メインビジュアル (c)2015 Shochiku Co., Ltd.

「忍者狩り」メインビジュアル (c)2015 Shochiku Co., Ltd.

スペイン・バルセロナ近郊の街、シッチェスで現地時間10月9日に開幕するシッチェス・カタロニア国際映画祭。コンペティションのミッドナイトエクストリーム部門に、日本から松竹製作のサスペンスアクション「忍者狩り」が出品される。

今年で48回目を迎える同映画祭はホラーやファンタジー、SFなどのジャンル映画を中心に取り扱い、近年では中島哲也の監督作「渇き。」が最優秀男優賞、細田守の監督作「おおかみこどもの雨と雪」がアニメーション部門最優秀長編作品賞に輝いた。

このたび正式出品が決定した「忍者狩り」は、天正6年の伊賀国を舞台とした忍者たちの謎解きサスペンス。キャストにはアクション作品に多数出演している三元雅芸と、「ドライブイン蒲生」「南風」の黒川芽以が名を連ね、「AVN エイリアンVSニンジャ」「女忍 KUNOICHI」の千葉誠治が監督、脚本、製作を担当した。千葉は今回の発表を受け、「過去に創られたいかなるニンジャ映画も凌駕するこのアクションと謎を体感せよ!」とコメントしている。

本作は10月24日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、大阪、愛知、福岡でも開催される映画祭公認の特集上映「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2015」のラインナップにも追加された。そのほか「ピラニア」「グレムリン」で知られるジョー・ダンテの最新作「ゾンビ・ガール」や、第47回シッチェス映画祭最優秀スリラー映画賞に輝いた「ハイエナ」など、あわせて6本が披露される。

千葉誠治監督 コメント

過去に創られたいかなるニンジャ映画も凌駕するこのアクションと謎を体感せよ!

三元雅芸 コメント

忍者狩り……日本古来の古武道を基に作り上げられた、息も止まらぬこれぞ日本活劇!! どうぞ、ご堪能あれ!!

黒川芽以 コメント

忍者の独特なアクションが見所で、瞬きする暇がありません。最後まで展開が分からないミステリーになっているので、そこも楽しんで頂けたら嬉しいです。

佐藤究、下角哲也プロデューサー コメント

日本の忍者アクションは海外でもウケが良いので盛り上がってもらえると思います。本場の目が肥えたお客さんにも大いに楽しんでもらいたいと思います! また、本家公認の特集上映4度目の開催にして初の邦画参戦! 松竹製作の作品を逆輸入して上映することは、4年前からの夢だったので実現できて感無量です!

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2015

2015年10月24日(土)~ 東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪府 シネ・リーブル梅田、愛知県 シネマスコーレ、福岡県 中洲大洋映画劇場
<上映作品>
「忍者狩り」
「ゾンビ・ガール」
「ミッドナイト・アフター」
「ウルフ・コップ」
「恐怖ノ白魔人」
「ハイエナ」

映画ナタリーをフォロー