ドラゴンボール最新作のLAプレミアが開催、悟空の登場にファン歓喜

20

ドラゴンボールZ 復活の『F』」LAプレミアがハリウッドのエジプシャンシアターで現地時間4月11日に行われた。

華やかな雰囲気の中で行われたイベントの様子。左から孫悟空、野沢雅子、ショーン・シュメル。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

華やかな雰囲気の中で行われたイベントの様子。左から孫悟空、野沢雅子、ショーン・シュメル。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

ファンの期待に応じポーズを取る登壇者たち。左から孫悟空、野沢雅子、ショーン・シュメル。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

ファンの期待に応じポーズを取る登壇者たち。左から孫悟空、野沢雅子、ショーン・シュメル。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会[拡大]

イベントには孫悟空、孫悟飯の声を担当する野沢雅子や、アメリカ版で悟空の声を担当しているショーン・シュメル、「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の山室直儀監督らが参加するとあって、500人を超えるファンが集まった。野沢が会場に敷かれたおよそ50mのレッドカーペットに現れると、熱狂的な観客に握手やサインを求められその場から動けなくなるほど。野沢は必殺技のポーズを取るなど笑顔を振りまき、「こんなにも『ドラゴンボール』が愛されていることを肌で感じることができてうれしいです」とコメントした。

思い思いのコスプレを楽しむファンが駆けつけたイベントの様子。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

思い思いのコスプレを楽しむファンが駆けつけたイベントの様子。(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会[拡大]

同シリーズは、前作「ドラゴンボールZ 神と神」が全世界28カ国で公開されるなど、国内外で高い人気を誇っている。舞台挨拶では、監督の山室が「アメリカのファンには悟空のエネルギーを持って帰ってもらいたいです」と胸の内を告白。現地の観客との交流に大満足な野沢も「赤ちゃんからおじいちゃんまで全人類に観てほしいです。悟空はみんなの友達ですから、呼んでくれればすぐに筋斗雲に乗ってまた会いに来ますよ」と次の機会を楽しみにしていた。

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」は、4月18日より全国ロードショー。またイベントの様子は動画をチェックしよう。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

野沢雅子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドラゴンボールZ 復活の「F」 / 野沢雅子 / 山室直儀 / 鳥山明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。