映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

村井さだゆきら特撮脚本家6人が集合、“ご当地怪獣”のオリジナル小説集発売

102

ご当地怪獣 (c)2014 ITTSU

ご当地怪獣 (c)2014 ITTSU

4月13日に「日本怪獣侵略伝~ご当地怪獣異聞集~」が発売される。

これは「ウルトラマンダイナ」の脚本家である村井さだゆきがストーリー設定を、「ガメラシリーズ」の美術スタッフ、寒河江弘が造形を担当した、全国に“ご当地怪獣”を作ろうというプロジェクトから生まれた短編小説集。6人の特撮脚本家たちがお題に沿ったご当地怪獣のオリジナル小説を書き下ろしている。寄稿しているのは村井に加え、「ウルトラマンティガ」の小中千昭、「怪奇大作戦 ミステリー・ファイル」の中野貴雄、「仮面ライダーディケイド」の會川昇、「電人ザボーガー」の井口昇、「ウルトラ」シリーズの上原正三。

さらにそれぞれの小説には特撮デザインを務めてきた6人のイラストレーターが絵を添えている。名を連ねるのは「忍者戦隊カクレンジャー」の岡本英郎、「ウルトラセブン」の池谷仙克、「平成ウルトラマン」シリーズの丸山浩、“怪獣絵師”こと開田裕治、「地球防衛ガールズP9」の加藤礼次朗、「ゴジラ FINAL WARS」の韮沢靖。

すでに各タッグが担当した怪獣名が明らかになっているので、気になる人は以下の一覧を参照のこと。

日本怪獣侵略伝~ご当地怪獣異聞集~

洋泉社 2015年4月13日(月)発売
価格:1836円
<収録内容>
新潟県「縄文怪獣ドキラ」:村井さだゆき×岡本英郎
東京都「まぼろし怪獣ジューニガイン」:小中千昭×池谷仙克
大阪府「おせっ怪獣ヒョウガラヤン」:中野貴雄×丸山浩
千葉県「伝奇怪獣バッケンドン」:會川昇×開田裕治
神奈川県「少女怪獣レッシー」:井口昇×加藤礼次朗
沖縄県「オリジナル怪獣ヒーカジドン」:上原正三×韮沢靖

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー