夜明けの街で

夜明けの街で

ヨアケノマチデ

2011年10月8日(土)公開 / 上映時間:129分 / 製作:2011年(日本) / 配給:角川映画

(C)2011「夜明けの街で」製作委員会

解説 『白夜行』など、映画化作品も多いベストセラー作家・東野圭吾の同名小説を、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が映画化。10歳年下の派遣社員と恋に落ちた大手建設会社の課長。妻子のある身でときめきの日々を送る彼に、彼女は衝撃の告白をする。「もし、私が殺人犯だとしても愛せる?」と。岸谷五朗と深田恭子が、男と女の危険すぎるかけひきを大胆に体現。

ストーリー 不倫なんて、と馬鹿にしていた41歳の渡部和也は、ふとしたきっかけで、31歳の派遣社員・秋葉と一夜を共にすることになる。横浜のホテルでクリスマスイヴを過ごし、白銀の世界でバレンタインデーを体験。ところが、秋葉は「私は殺人犯」と告白してきて……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)