寄生獣 完結編

寄生獣 完結編

キセイジュウカンケツヘン

2015年4月25日(土)公開[PG-12] / 上映時間:118分 / 製作:2015年(日本) / 配給:東宝

(C)2015映画「寄生獣」製作委員会

解説 岩明均の大人気コミックを映画化した二部作の完結編。謎の寄生生物“ミギー“と生きることになった平凡な高校生・新一の過酷な運命とバトルを描く。前作に続いて染谷将太が主人公・新一を演じ、阿部サダヲがモーションキャプチャー技術を使ってミギー役を熱演。『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が描くVFXシーンにも注目だ。

ストーリー 寄生生物ミギーを宿した高校生・泉新一の住む東福山市は、市長の広川を中心に組織化したパラサイトが一大ネットワークを作り上げていた。一方人間側も、寄生生物撲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊が、アジトと化した市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全14件)