寄生獣

寄生獣

キセイジュウ

2014年11月29日(土)公開[PG-12] / 上映時間:109分 / 製作:2014年(日本) / 配給:東宝

(C)映画「寄生獣」製作委員会

解説 コミックの累計発行部数が1100万部を突破した岩明均の人気コミックを二部作で映画化。謎の寄生生物“ミギー“と生きることになった平凡な高校生・新一の過酷な運命を描く。『ヒミズ』の染谷将太が主人公・新一を演じるほか、深津絵里、橋本愛が出演。『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督と脚本家・古沢良太が再タッグを組む。

ストーリー 平凡な高校生・泉新一はある日パラサイトという寄生生物に襲われる。彼らは本来人間の脳を乗っ取るが、新一を襲ったパラサイトは脳を奪うことに失敗し右腕に寄生した。新一は誰にも言えず思い悩むが、次第にパラサイト・ミギーに友情に近いものを感じ始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)