探偵はBARにいる

探偵はBARにいる

タンテイハバーニイル

2011年9月10日(土)公開[PG-12] / 上映時間:125分 / 製作:2011年(日本) / 配給:東映

(C)2011「探偵はBARにいる」製作委員会

解説 アジア最北の大歓楽街、北海道・札幌のススキノ。この街に棲みつく探偵の男に、謎の女が接触。その後、3つの殺人事件が起こる。不可解な事件の真相、そして 謎の女の正体とは? 日本推理作家協会賞受賞に輝く東直己の人気シリーズ『ススキノ探偵シリーズ』の第2作、『バーにかかってきた電話』を息もつかせぬアクションと展開で映画化したサスペンスだ。

ストーリー 北海道は札幌、アジア有数の歓楽街ススキノ。その街に住みついている探偵は、いつものように行きつけのBARで相棒の高田と酒を飲んでいた。そこに、突然“コンドウキョウコと名乗る女から依頼の電話が。簡単な依頼だと思ったふたりは早速仕事に取り掛かるのだが……。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:橋本一

キャスト

探偵(俺):大泉洋
高田:松田龍平
沙織:小雪
霧島敏夫:西田敏行
松尾:田口トモロヲ
佐山:波岡一喜
田口幸平:有薗芳記
近藤百合子:竹下景子
岩淵恭輔:石橋蓮司
相田:松重豊

(俺)を拉致した男:高嶋政伸

探偵はBARにいるの画像