阿藤快

アトウカイ

弁護士を目指していたが、蜷川幸夫演出の舞台でエキストラをしたことがきっかけで俳優座の舞台部に入団。その後俳優に転じ、1972年に映画デビュー。黒澤明監督の「影武者」(1980)など多くの映画やテレビで個性派俳優として活躍。旅番組やバラエティーでは気さくなキャラクターが人気を呼んでいる。 2001年11月に阿藤海から阿藤快に改名。

関連する画像