映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

瀬戸内海賊物語

瀬戸内海賊物語

セトウチカイゾクモノガタリ

解説

瀬戸内海国立公園選定80周年記念映画として製作された本作は、瀬戸内海を舞台に、史実を交えて描く海賊冒険ムービー。日本最強と言われた大海賊・村上水軍が遺した埋蔵金をめぐって、その血を引く少女が、自分たちが暮らす島を守るために立ち上がる。オーディションを勝ち抜いた子役たちの迫真の演技と、ロマンに満ちたドラマなど見どころ満載。

ストーリー

日本最強の水軍と言われた村上水軍、その海のサムライたちを束ねた海賊大将軍・村上武吉の血を引く村上楓は、瀬戸内海の島に暮らす小学生。楓は12歳の誕生日に村上家に伝わる横笛を自宅の蔵から発見するが、それは村上水軍の埋蔵金を示す重要なものだった。

2014年5月31日(土)公開 / 上映時間:116分 / 製作:2014年(日本) / 配給:松竹

(C)2014「瀬戸内海賊物語」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー