板尾創路の脱獄王

板尾創路の脱獄王

イタオイツジノダツゴクオウ

2010年1月16日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2009年(日本) / 配給:角川映画

(C)2009 吉本興業株式会社

解説 是枝裕和監督の『空気人形』でも印象的な好演を見せていた板尾創路が初めてメガホンをとった渾身の一作。“脱獄“というきわめて映画的なモチーフを基に、飽くなき脱走を続ける男の謎を、骨太な映像筆致で見せる。黙して一切を語らぬ主人公を板尾自身が体現し、彼を見守る國村隼扮する看守との間に深遠な絆を描き出していく。結末をお楽しみに!

ストーリー 昭和初期。信州第二刑務所に、噂の脱獄王がやって来た。その男、鈴木雅之は今回も収監されて1時間以内に脱獄。ところが、すぐ近くの線路で鈴木の身柄は確保された。その後、いくら監視が厳しくなっても、鈴木は脱走を繰り返すのだが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)