渡邊琢磨

渡邊琢磨

ワタナベタクマ

1975年宮城県仙台市出身。高校卒業後、アメリカ・バークリー音楽大学へ留学。大学中退後、ニューヨークに渡り、キップ・ハンラハンとの共同制作でアルバムをリリースした。以降、国内外のアーティストと多岐に渡り活動。2004年、内田也哉子、鈴木正人らとバンド'sigh boat’を結成。2007年、デヴィッド・シルヴィアンからの要請で18カ国30公演のワールドツアーにバンドメンバーとして参加。自身の活動と並行して映画音楽を手がける。近年の参加作品は冨永昌敬監督「ローリング」(2015)、吉田大八監督「美しい星」(2017)、染谷将太監督「ブランク」(2018)、日比遊一監督「エリカ38」(19)、ヤングポール監督「ゴーストマスター」(19)など。2020年にBjork、David Sylvianとのコラボレーションで著名なアメリカの音響作家、アキラ・ラベラスとの共作を含む弦楽アンサンブルとライブエレクトロニクスによる作品集成をリリース予定。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像