ヴィクター・フレミング

ヴィクターフレミング

カーレーサーから映画界入り。1932年よりMGMで活躍、アカデミー作品賞、監督賞に輝いた「風と共に去りぬ」(1939)の監督としてあまりにも有名。