ジャック・レモン

ジャックレモン

ブロードウェイの舞台を経て、映画デビュー。「ミスタア・ロバーツ」(1955)でアカデミー助演男優賞、「セイヴ・ザ・タイガー」(1973)で同主演男優賞を受賞。哀歓を巧みに演じる独特のスタイルで数々の賞に輝いた名優。2001年6月27日、76歳で死去。