コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ゆうきまさみ新連載、スピで開幕!描き下ろしステッカーも

140

ゆうきまさみの新連載「白暮のクロニクル」が、本日8月26日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ39号(小学館)にてスタートした。

「白暮のクロニクル」は厚生労働省に務める女性公務員が主人公の“非・日常系ミステリー”。食中毒の出処を調査していた主人公が、殺人事件に巻き込まれるところから物語は始まる。ゆうきが久しぶりの週刊連載で見せる新境地に期待しよう。

また今号には「機動警察パトレイバー」の後藤隊長や「究極超人あ~る」のR・田中一郎など、ゆうき作品のキャラクターが大集合したステッカーも付属。全16枚のうち描き下ろしの2枚は、2コママンガとしても楽しめる。

また岡仁志太郎「ヒガンバナの女王」が今号にて最終回を迎えた。単行本は9月末に発売される予定。なお9月2日発売の同誌40号では、白瀬透が昭和の未解決事件を描いたミステリー作品「ピカロ」の連載が開始する。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー