コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ちびまる子ちゃん」5年ぶり3度目実写ドラマ化、今秋放送

250

さくらももこ「ちびまる子ちゃん」の実写ドラマが、今秋、フジテレビ系列にて放送される。実写ドラマ化は2006年4月・10月のスペシャルドラマ、2007年4月から2008年2月の連続ドラマに続き3度目。

5年ぶりの実写版で3代目まる子を演じるのは、まる子と同じ小学3年生の信太真妃。さくら家の面々も新たにキャスティングされており、後日発表される予定だ。

今作は原作ベースのストーリーとオリジナルを合わせた合計4本のオムニバスドラマ。フジテレビ編成部の高木明梨須氏は「原作者のさくらももこ先生がデビュー30周年を迎えられるので、このタイミングでの実写化は本当に嬉しいです」とコメントを寄せている。

3代目まる子役・信太真妃コメント

毎週観ている大好きな『ちびまる子ちゃん』のまる子役に決まって、とても嬉しいです。皆さんに自分を知ってもらえるので、緊張はしていますが楽しみです。家族やクラスメイトのみんなと仲良くしていきたいなと思っています。家で歌の練習もしています(笑)。みんなに面白いと笑ってもらえるようにがんばりますので、観てください!

企画・高木明梨須(フジテレビ・編成部)コメント

来年、原作者のさくらももこ先生がデビュー30周年を迎えられるので、このタイミングでの実写化は本当に嬉しいです。今回は、原作の中でも選りすぐりの面白い話とドラマオリジナルのほろっと泣けるストーリーの計4本を放送いたします。普段アニメを見てくれている方も、そうでない方もきっと楽しんでいただけます!
3代目まる子ちゃんを演じてくれる信太真妃ちゃんは、とても素直で子供らしい印象を受けました。決め手は、なんと芝居をしていない時!の「脱力感」です。小憎たらしい(笑)だけど可愛い!そんなまるちゃんを演じてくれると期待しています。
周知の通り「ちびまる子ちゃん」は昭和が舞台ですが、現代に通じるお話もいっぱいありますので、子供から大人まで家族揃ってお楽しみいただけます。へらず口で面白いまる子、一風変わったおじいちゃん、それに個性的なクラスメイトたち、とにかく楽しいキャラクターが勢揃い!野口さんのように、思わず「クックック」と笑って見ていただけると嬉しいです。

コミックナタリーをフォロー